法務研修生制度

法務研修生
 

 本研究科には、法務研修生という制度があります。
 本研究科を修了した後も、法務研修生として登録することにより、本研究科で司法試験の合格を目指して学習を続けることができます。
 現在、法務研修生には、在学時と同じように、法務研修生室、および同室内のキャレルを24時間使用することができ、法学資料室、法務研究科図書室、本学附属図書館等の施設も利用することができます。
 法務研修生には、本研究科の研究者教員と実務家教員が指導教員として、日頃の学習指導、アドバイスを継続します。また、法務研修生は、アカデミック・アドバイザー(AA)による学習相談や学習指導を受けることができます。