特別講演シリーズ第5回を開催

2010年11月10日

11月10日、青戸理成特任准教授による「法曹への扉を開くために―今、この時点での自己分析のすすめ―」と題する特別講座が法廷教室で開催されました。
青戸理成准教授は本研究科実務家教員の中でももっとも最近合格された弁護士で、司法試験受験を約半年後に控えている院生や法務研修生に、自己の体験をもとに、試験までの時間の使い方や精神面での強化を中心にアドバイスをしていただき、終了後には相談等にも応じていただきました。

写真 写真
写真:青戸 理成先生(左) 講演会の様子(右)