特別講演シリーズ第2回を開催

2009年6月23日

法務研究科では,新入生を対象と した平成21年度特別講演シリーズ「法曹になるための底力を蓄えよう!−これからの三年間を考える」企画として第2回講演会を大八木治夫先生を講演者にお 迎えして,6月23日法廷教室にて開催しました。大八木先生は,高検検事を歴任され,現在山梨学院大学法科大学院教授,弁護士としてご活躍されており,そ の豊富な実務経験から「覚せい剤事件を通して学ぶ刑事訴訟法」と題してご講演を実施していただきました。参加した院生からは臨場感あふれるお話で検察業務 への興味が深まった等の感想が寄せられました。併せて2・3年生用(法律実務)講義風講演会及び法文学部法経学科学生対象の講義も実施していただきまし た。

kouen01


≪写真≫


左:藤田研究科長による大八木先生紹介

下:講演の様子

 

kouen02 kouen03