法曹養成教育研究会が発足します!

2010年1月8日

島根大学法科大学院(山陰法科大学院)は、地域に根差した法曹養成教育を進めるため、これまでも、リーガルライティング共同研究授業への協力をはじめとして、島根・鳥取両県弁護士会の積極的な支援を受けてきました。 写真 山陰法科大学院では、両県弁護士会所属の若手弁護士の諸先生を中心に法科大学院教育への支援をいただくため、本年度新たにアカデミック・アドバイザー制度を発足させたのに伴い、法曹養成教育研究会を設立することとなりました。これは、地域の実情を反映させつつ、山陰法科大学院における法曹養成教育をより効果的、体系的に推進することを目指すものです。
2009年12月22日、研究会の正式な設立に先立って、弁護士の方々に山陰法科大学院の実際の授業を参観していただくとともに、山陰法科大学院の教員との意見交換会を開催いたしました。
なお、研究会は、2010年1月8日に正式発足します。

≪写真≫弁護士の方々と教員の意見交換会の様子