「消費者のための法教育と巡回無料法律相談」行われる!

2011年3月12日

島根県の委託事業である平成22年度島根県消費者活動推進事業として、「消費者のための法教育と巡回法律相談」が斐川町(2月26日)、安来市(2月27日)、東出雲町(3月12日)の3ヶ所で行われました。

この事業は、島根大学法務研究科(山陰法科大学院)の弁護士資格を有する実務家教員と研究者教員、そして法科大学院の学生が県下各地へ出向き、消費者被害の未然の防止に必要な法教育を出前授業(消費者セミナー)として行うとともに、その後、同一会場で消費者被害に関する相談も含めた市民生活全般に関する無料法律相談を実施することを内容としたものです。

3会場とも多くの住民の方が消費者セミナーにも無料法律相談にも来られ、消費者セミナーでは「たいへん分かりやすい話で、良かった。」、無料法律相談では「理解できやすいように丁寧に答えていただいて、良かった。」などとたいへんうれしい意見をお聞きすることができました。山陰法科大学院では、「地域に精通し、地域で活躍する法曹」を育てることをその教育目標としていますが、今後とも、島根県消費者センターなど地域のみなさんと手を携えた法曹養成教育を行うとともに、地域社会への貢献活動も行っていくつもりです。

写真1 写真2
写真:(左)セミナーの様子
(右)國弘教授講演の様子