第2回司法試験受験生激励講座を開催

2011年2月23日

2月23日に第2回司法試験受験生激励講座と懇親会が開かれました。講師に、本研究科を修了して松江で開業されている廣澤務弁護士と大西智之弁護士をお迎えして、試験まで3か月弱となった時点での勉強の仕方や心構えについて貴重なご助言をいただきました。

両弁護士からは、試験までの数か月間の勉強方法、試験直前の準備、試験期間中の過ごし方など、経験者ならではの心のこもったご指導を賜りました。出席した受験生からは、勉強方法について自身の現状と比較した視点からの細かな質問が出されましたが、両弁護士からは、ご自身の体験を踏まえた丁寧なお答をいただきました。とくに、試験では、誰でも書ける答案をいかに平易に書くことができるかが鍵であり、平常心で日ごろの実力を発揮することが勝利につながることが強調されました。

続いて開かれた懇親会では、集中講義でお見えになっている韓国全南大学院の鄭教授のご発声で乾杯した後、歓談し、最後に受験生からの決意表明を受けて、出席者全員の合格を誓い合いました。
写真1 写真2


写真3
写真:廣澤 務  弁護士(左上)
大西 智之 弁護士(右上)
激励講座の様子(左)