法科大学院における被災者支援について

2011年6月3日

平成23年5月31日

法科大学院における被災者支援について

島根大学大学院法務研究科

 
本研究科として、すでに被災法科大学院生に対する支援として該当法科大学院修了生を本研究科に法務研修生として迎え入れるとしていたところですが、これ以外の支援等の取組については、次のように予定しております。

 

1.法務研修生としての受け入れ
震災の影響で、法科大学院修了後学習環境の確保に支障が生じている者に対して、本研究科の
法務研修生として受け入れる

2.受け入れ条件
本学の法務研修生と同様とする(※ただし,月額3000円の研修生料は徴収しない)


3.施設、物品等の使用

1.院生自習室の利用(24時間利用可能・本学法務研修生と同様の利用条件)
2.付属図書館・法学資料室の利用とその図書・雑誌等の閲覧・貸借(本学法務研修生と同様の利用条件)
3.本学のネットワーク環境へのアクセス(同上)
4.法令・判例等のデータベース(LLi)の利用(同上)

 4.申出先
島根大学大学院法務研究科 法科大学院係に電話またはメールでご連絡ください。
電話:0852-32-9835 メール:houka-in@jn.shimane-u.ac.jp
(祭日を除く月曜日~金曜日,9時~17時)