平成21年度第2次募集実施のお知らせ

2008年12月8日

第2次募集実施のお知らせ

日本民法の父、梅謙次郎が生まれた松江で学びませんか!

山陰法科大学院のある松江は、「日本民法の父」と呼ばれている梅謙次郎(1860-1910年)が生まれた地です。その地で本研究科は「地域に深く根ざし、地域社会の国際化に貢献する法曹」の養成を教育理念として徹底した少人数教育を行い、地域に法曹を送り出してきました。

すでにお知らせしたように、この度、この教育理念をさらに実現するために「成績優秀者への入学料・授業料特別免除制度」を設けましたが(詳細はHPを参照して下さい。)、それと同時に、さらに本研究科の教育理念に賛同し勉学意欲のある者を募集するために、第2次募集を実施することになりました(詳細はHPの第2次募集要項を参照して下さい)。

是非、この機会に、梅謙次郎が生まれ育った松江の地で法曹を目指してみませんか!