平成23年度特別講演シリーズ第3回を開催しました

2011年10月7日

 9月29日、須田政勝弁護士(本研究科元教授)をお招きして、本年度第3回目の特別講演会が開かれました。
 昨年に引き続き、公害問題に長く関わってこられた先生のご経験をもとに、熊本水俣病、四日市大気汚染を素材に、法科大学院で学ぶ法律が公害訴訟の現場でどのように使われているかをお話しいただきました。
 これに引き続き第2部では、本年度の合格者のうち、石井、松田、堀の3名をお迎えして「合格者を囲む会」が開かれ、喜びの声、勝因、後に続く者へ贈る言葉を語っていただき、須田先生にまとめの言葉をいただきました。そのあとの懇親会にも24名が参加し、個別に指導を受けるなどして、大いに盛り上がり、有益な時間を過ごしました。

特別講演第3回特別講演第3回
 写真:須田政勝先生              講演会の様子