平成23年度特別講演シリーズ第5回を開催しました

2011年12月2日

 11月22日、本年度第5回目の特別講演会として、松江地方検察庁の岡田 常(おかだ じょう)検事を講師にお招きして、「検察官の役割及び司法試験を受験した感想」という演題でご講演いただきました。
 岡田検事によれば、地検の所在場所によって事件の件数は違い、松江は事件の少ない土地だそうです。岡田検事は旧司法試験に合格されていますが、その頃の苦労話を交えた話をお聞きでき、院生にとって大いに参考になったようです。また、ご講演の後も、院生からの多くの質問にも答えていただき、懇親会の場においても親しく院生とお話しいただき、非常に有意義な時間が持てました。
 なお、今回、聴講者13名のうち1名は学部生でしたが、これからも学部生の聴講は歓迎したいと思います。

 第5回特別講演会第5回特別講演会
写真:(左)岡田 常 検事  (右)講演会の様子