津和野町で消費者セミナーと無料法律相談が行われました

2012年10月11日

  森鴎外と西周のふるさとである島根県津和野町で、10月7日、町主催の「健康まつり・ふれあいまつり」の一環として、山陰法科大学院による消費生活セミナーと無料法律相談が行われました。

 消費生活セミナーでは、本研究科の朝田良作教授が「なぜ消費者は悪徳商法にだまされるのか? だまされた時どうする? だまされないためには?」というテーマで、なぜ消費者は悪徳業者に騙されるのか、悪徳商法の手口、騙されないためにはどうすればよいかについて、消費者心理の観点から話しました。また、万が一騙されて契約してしまった場合に取り得る法的手段について解説しました。

 無料法律相談では、本研究科の実務家教員、島根県弁護士会所属の弁護士2名が参加し、町民の方からの相談にアドバイスをしました。相談者の方からは、専門家に相談する機会に恵まれて安心したとの感想を頂きました。


写真:消費者セミナーの様子