平成24年度特別講演シリーズ第5回を開催しました

2012年12月21日

 1214日、江森史麻子弁護士をお招きして、「これからの法曹」と題する特別講演会が開かれた。
 内容は、先生の異色な経歴の紹介に始まり、なぜ弁護士を目指し、どのように合格したかについて話され、現状の弁護士の就職問題についても、自分が何がやりたいかがはっきりしていない人が決まっていないと喝破され、自分の専門領域を深めていけば仕事はどんどんひろがっていきますと、受験生の不安を払しょくしていただいた。
 司法試験合格に向けてのアドバイスとしては、「受からないのには理由がある……」として、弱点を作らないように勉強することを勧められ、基本書の読み込みの徹底、条文の理解が大事で、予備校本は直前対策に使うくらいにとどめたほうがいい等、音楽家出身らしい歯切れ良い躍動感あるテンポで、示唆に富むお話をしていただき、2名の学部生を含め聴講者全員に大変好評であった。  
 江森先生には風邪気味のところをおして松江までお越しいただき、大変ありがとうございました。


写真:講演会の様子