平成24年度特別講演シリーズ第8回を開催しました

2013年3月29日

 3月11日、静岡県弁護士会所属の内山宙(ひろし)弁護士を講師にお迎えして、「合格のためになすべきこととこれからの弁護士」という演題で、第8回目の特別講演会が開かれました。
 内山宙弁護士は、裁判所の課長をされながら夜間の法科大学院を修了され、その年に新司法試験に合格され、法科大学院の教育や外国でのご講演など、幅広くご活躍されている弁護士で、ご講演では、司法試験合格のための勉強方法についてお話しいただいたほか、資料を元に、地方で学び、働くことは決して不利ではなく、有利な点も多いこと、そしてこれからの時代に生き残っていける弁護士とはどんな弁護士か等、多岐にわたってお話しいただきました。聴講生は勇気づけられ、自信を持って本研究科での勉強に邁進していけるものと思います。
 強行日程の中でのご講演で、内山先生には深く感謝申し上げます。

 

内田先生  講演会の様子

写真:内山宙弁護士(左)、講演会の様子(右)