合格者から喜びの声が届きました!!

2013年10月22日

★合格者喜びの声★

 合格発表を見てもなかなか実感が湧かなかったのですが、先生や事務の皆さん、家族や友人等が自分の事のように喜んで下さるのを見て、今は合格できた嬉しさを感じています。
 私は入学前に一人で旧司法試験の受験をしていた時期があったため、法科大学院で仲間と共に受験勉強することは、それまでとは違う楽しさがあり、充実した受験生活が送れたと思います。合格まで支えて下さった皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。
                                                                園山 達紀


  私は弁護士になることが夢でした。司法試験に合格してとても嬉しい気持ちですが、まだ夢への第一歩を踏み出したばかりです。法科大学院での学習を含めた受験生活の中では、授業やアカデミック・アドバイザー制度を通じてご指導いただいた先生方、共に学び励ましあってきたゼミの仲間、遠い地元から支え続けてくれた家族や友人達など、本当にたくさんの人にお世話になりました。お世話になった方々への感謝の気持ちを胸に、これからもっともっと頑張っていきたいと思います。
                                                               山形 かおり

 今年やっと合格することができたのは、一緒に勉強し、知恵を出しあい、励ましあってきたゼミの仲間をはじめ、先生方や家族・友人等、周りの人々の支えがあったからこそだと思います。素晴らしい仲間に恵まれ、いろいろな人の支えを感じられた受験生活は、つらく厳しい一方でとても幸せなものでもあり、私の人生にとってかけがえのない財産となりました。
 これからも、支えてくださった方々に恩返しができるよう、精一杯努力したいと思います。
                                                               手石方 真弓

 今まで私を支えてくださった先生、事務員、友人、家族の皆様に、ようやく良い結果を報告することができました。
 私が合格することができたのも、様々な背景・能力を持った仲間と学べたこと、その環境を維持してもらえたことがあってこそだと思います。
 これからは、自分が支えられてきた分、人を支えられるよう努力していきたいと思います。 
                                                                服部 幹生

★合格者喜びの声(追記)★

 9月18日、今年の司法試験合格者を招いて祝賀会が開催されました。
合格者の園山さん、山形さんを囲んで、お祝いと懇親の輪ができました。
終了の時間を過ぎてもこの輪は解けることなく話は続いていました。


写真:祝賀会の様子