平成25年度 第5回厚生補導特別講座を開催しました

2014年1月24日

 1月23日(木)、本年度第5回目の厚生補導特別講座が、松江地裁の河村浩判事を講師にお招きし、「平成25年度の民法の問題第1問―設問1,2」という題目で行われました。
 司法試験の問題解説においては、何が論点になるのか、要件事実を踏まえてどのように書くことが求められているのか、条文や制度趣旨、立法趣旨はどう関わってくるか等について、大変明快で、かつ踏み込んだ解説をしていただき、また、修習生の再現答案をもとに、出題趣旨や採点実感をふまえた解説もしていただき、答案を書くうえで、どのように、どこまで書けばいいのかという点で大変参考になった、不安が解消された、という感想が寄せられました。
 河村浩判事には、松江に赴任されて以来、3回のご講演と、要件事実についての体系的な解説をしていただくなど、大変お世話になりました。深く感謝申し上げます。

 写真:第5回厚生補導特別講座の様子