本学出身弁護士による特別講演会が開催されました

2015年3月27日

 3月21日の春分の日に、本研究科出身の5名の弁護士による特別講演会(座談会)が開かれました。隠岐の島町の堀弁護士の呼びかけによって同期生を中心に5名の弁護士が集まってのもので、休日でもあり聴講生は在籍の院生4名と教員5名という数で、せっかくこんなに集まっていただいたのにもったいない思いがしましたが、凝縮された司法試験受験のノウハウが伝授され、大変有意義な会であったとおもいます。合格者にはそれぞれの勉強方法があり、これから受験する者にとってそのすべてが真似できることではないでしょうが、合格者に共通するものもあり、今日の座談会形式の特別講演会が、これから受験を迎える彼らの合格につながることを願っています。
 当日集まってくれた5名の弁護士の方(西村弁護士、竹重弁護士、堀弁護士、松田弁護士、手石方弁護士)には心から感謝申し上げます。

 
写真:特別講演会の様子