平成27年司法試験結果について

2015年9月9日

                                       平成27年司法試験結果について
                                                     2015年9月8日
                                                    山陰法科大学院
                                                   研究科長 朝田 良作

 平成27年司法試験は、5月13日から17日にかけて実施され、山陰法科大学院からは23名が受験しました。6月4日には短答式試験の結果が発表され、12名が合格しました。本日午後4時に法務省から最終合格者の発表が行われましたが、山陰法科大学院からは3名の最終合格者を出すことができました。
 最終合格者を出すことができ、教職員一同たいへん喜んでおります。
 全国的に法曹志願者と法科大学院への入学者が激減し、法科大学院制度そのものがさらに大きく揺らいでいる中で、「地域に深く根差した法曹」をめざし司法試験に取り組んできた修了者諸君をまずは心よりねぎらってあげたいと思います。
 言うまでもなく、最終合格者を出すことができたのは、平成25年6月17日に山陰法科大学院が単独での募集停止を公表せざるを得なかった状況下にありながらも、本研究科の修了者諸君が法曹をめざし日々努力してきた成果だと思います。それは想像を超える努力だったと思います。
 今年の司法試験においては試験問題が漏洩されるというあってはならないことが報道されていますが、そのような状況にも拘わらず、当初の司法制度改革の理念にしたがい山陰という鄙の地にありながらも法曹をめざし勉学に励んでこられた修了者諸君に敬意を払いたいと思います。
 山陰法科大学院においては、これからもより多くの司法試験合格者を出すために教育内容・教育方法等の改善に取り組んでゆく所存ですので、みなさんのご協力とご支援のほど何卒よろしくお願いします。
                                                                                 
以上