山陰法科大学院に関する9月9日付けの一部報道について ―在学生・修了生の皆さんへ―

2015年9月10日

                                        山陰法科大学院に関する9月9日付けの一部報道について
                                                         ―在学生・修了生の皆さんへ―
                                                                                                           2015年9月10日
                                                                                                   島根大学大学院法務研究科長
                                                                                                         朝田 良作

 9月8日に今年の司法試験合格発表があり、本研究科の修了者3名が最終合格したとの話で喜びに湧き上がっていた中、翌9日、山陰法科大学院の現状に関する一部新聞報道において、不正確な内容を伝えるものが見受けられましたこと極めて残念に思います。ここにあらためて、法務研究科として、山陰法科大学院の現状につきお伝えします。
 この新聞報道では、2016年度末の廃止を検討していると書かれていますが、そのような事実はありません。
 以前にも、本研究科のホームページ等でお伝えている通り、募集停止を公表してはいますが、現在山陰法科大学院に在籍している学生の皆さんは、修了するまで法曹養成教育を受けることができます。そのことは、大学としての教育責任と義務でもあります。したがって、2016年度末の廃止を検討しているという事実はありません。
 在学生・修了生の皆さんには、安心して勉学に励んでいただきたいと思います。