平成27年度第2回特別講演会を開催しました!

2015年10月9日

 10月2日、第2回特別講演会として、第1部は、須田政勝先生(弁護士・本学元特任教授)の「大阪泉南アスベスト国賠訴訟」についての特別講義、第2部は、本年度司法試験合格者3名による合格者講演が行われました。
 第1部では、長年公害訴訟に携われてきた須田先生から、判決や資料をもとに、石綿によってどういう疾患、被害が出たのか、それに対して判決はどういう基準により、どのような判断を示したのか。そして公害と企業と国の関係等、公害訴訟の抱える問題等について熱いご講演を戴きました。
 続く第2部の合格者講演会では、本学法文学部・法務研究科出身で、AAとして今回の合格者の指導にも携わってこられた西村信之弁護士の司会により、合格者である伊中裕輔さん、広野文治さん、山本雄一郎さんから、合格に至るまでのそれぞれの在学中と修了後の勉強方法や、ゼミの活用や、試験結果の分析等についてお話をしていただきました。そうしたお話を聞きながら、やはり、受かるべくして受かった3人という印象を持ちました。聴講の受験生にとっても、来年度の合格に向けて、こうすれば合格するんだという大いなる指針になったのではないかと思います。そして、講演の最後には、弁護士として大先輩である須田先生から、これから弁護士として成長していくうえでの激励の一言をいただきました。
 講演会終了後は合格者を囲んでの祝賀・懇親会となりましたが、時間を忘れる楽しいときとなりました。須田先生および西村先生、それに3人の合格者の皆さんにはあらためてお礼を申し上げたいと思います。
 


 
写真:特別講演会の様子