利用案内

法学資料室 利用案内 

<利用時間>
平日(土・日及び祝日以外)の10時~12時45分、13時45分~17時まで
    時間外利用の際には、担当教官等にお願いするなどして利用することも可能です。
 <利用方法> 
・院生のみなさんは、資料室書庫への入室が可能です。以下の方法で資料の利用ができます。
1.資料室入口の専用ボックスに学生証を入れて入室してください。筆記用具、ノートの持込はできますが、
    その他の荷物は資料室入口にある専用棚に入れてください。
2.必要な文献は、資料室隣りの学生スペースでコピーをとってください。
3.貸出可能図書は、法務研究科設置に伴い整備された図書で、期間は1日、3冊までです。カウンターにある「図書貸出簿」に記入して利用ください。   
 ※雑誌の貸し出しはできません   
   ※不明な点は資料室職員にご相談ください。
4.法経学科生は、資料室書庫に入室できません。カウンター備え付けの「閲覧申込書」に記入し必要な資料を職員まで申し込んでください。  
<その他>
・法学資料室は図書館のOPACで検索した際に、所蔵先が「法文-法学」または「法務研究科」と表記される資料を所蔵しています。 
・資料検索・所在情報など不明な点があれば、資料室職員まで気軽に声を掛けてください。


学生スペース 利用案内

<利用可能設備> 
法学資料室隣りの学生スペースには、認証IDコピー機1台(パスワードが必要)と、パソコン4台があります。
<利用時間>
・平日(土・日及び祝日以外)の10時から17時まで。                        
※時間外利用の際には、担当教官等にお願いするなどして利用することも可能です。
<利用方法>                     
・コピー機は文献複写または、授業のレジュメ印刷のみに利用することができます。ノートのコピーなど私的に利用することはできません。年間使用可能枚数は各自で異なりますので、学生スペースの掲示をご確認ください。 
・パソコンは文献検索または授業のレジュメ作成に利用することができます。私的利用はご遠慮ください。                     
・ネットワークを利用する場合には、情報処理センターで登録したアカウント(ユーザーID,パスワード)の入力が必要ですので、あらかじめ情報処理センターからのアカウント交付が必要です。
※詳細については、学生スペース内の掲示を参考にしてください。
<注意事項>
・学生用スペースは飲食厳禁です。
・大きな声でのおしゃべりは慎みましょう。
・学生用スペースは共同利用の場です。みなさんが気持ち良く利用できるよう、利用方法を守って使いましょう。


生資2セミ 利用案内

<利用方法>
法務研究科生は24時間利用可能。
図書貸出簿に必要事項を記入し、ひとり1冊1泊(土日祝日を挟む場合も同様)。 
設置してあるコピー機での年間使用可能枚数は1人3,000枚。使用した都度、「コピー機使用簿」 へ使用枚数を記入し利用して下さい。
※※図書の学生リクエストは現在受け付けておりません。
 ********************************************************************************************************
<貸出について> 2006.3.28

予備校本(問題集)を今までは他の図書同様貸出していましたが、試験前などにひとりが独占する形になる為、貸出しの多いものについては2冊揃えることにしました。 
今後は、常に1冊を2セミに残し、もう1冊は今まで通り貸出すということになります。禁帯出シールを貼ってあるものが、帯出禁止本です。 
また、雑誌、争点や百選などについては、貸出不可です。必要な部分は、コピーしてご利用ください。
できる限り、みんなが必要な時に求める資料を手にできるよう、ご協力お願いします。
※※図書の貸出は、ひとり1冊 期間は1日 というのが現在のルールです。