鈴木 隆(すずき たかし)教授

鈴木隆

鈴木 隆(すずき たかし) 教授

【担当科目】 労働法、高齢者・障害者問題

社会法を専門にしています。司法試験の選択科目で最も人気の高い(?)労働法の授業を担当しています。法科大学院の授業は、学生にとっても教員にとってもハードなものですが、それに耐えてこそ本当の力が身について、難関の司法試験も突破できると思います。栄冠を勝ち取るために、ともにがんばりましょう。

 

【プロフィール】
1978年  東京都立大学法学部卒
1987年  東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得退学
1987年  島根大学法文学部講師
1988年  島根大学法文学部助教授
1995年  島根大学法文学部教授
2004年  島根大学大学院法務研究科教授 


【主な研究・社会活動】
「労働法の争点」(共著)(2004年、有斐閣)
「労働法判例百選第七版」(共著)(2002年、有斐閣)
「労働法判例百選第8版」(共著)(2009年、有斐閣)

 島根紛争調整委員会委員(2005年~)
 松江市個人情報保護審議会会長(2002年~)